補償制度・特約事項

  • HOME
  • 補償制度・特約事項

事故が発生した場合

  • 事故を起こされた場合は、必ず警察への連絡をしてください。
  • 私有地等で警察への届出が出来ない場合は、出発営業所への連絡をしてください。

補償制度について

当社の車両には、下記の金額を限度として保険その他の制度による補償が付いています。
ただし、補償額を超えたもの、免責金額及び保険約款の免責事項に該当する事故、賃渡約款に違反する事故及び使用、警察の事故証明が取得できない場合の損害は全てお客様のご負担となります。
また、レンタル中の車両盗難によって生じた損害については、車両補償の適用外とし、お客様のご負担となる場合があります。

レンタル料に含まれる補償制度

対人補償

1名につき無制限

自賠責保険の補償含む

対物補償

1事故につき無制限

1事故につき免責金額(自己負担額)5万円

車両補償

1事故につき時価

1事故につき免責金額(自己負担額)5万円

※ただしEクラス以上の、2t以上のトラック・アルミバン・架装車は10万円

人身事故補償

1名につき5,000万円まで

※搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含みます)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額5,000万円:損害額認定は保険約款に基づき保険会社が実施)

保険・補償の適用対象外(お客様負担の事案)

・事故現場から警察への届け出を怠った場合(警察の事故証明が取得できない場合)
・車内及び、装備品などの損傷、紛失(通常の清掃で落ちない汚れ・シミ・焦げ、異臭除去)の修復費用は実費を請求します。
・操作ミスによる車両の故障(サイドブレーキの戻し忘れ、クラッチの焼き、PTOの切り忘れ)
・貸渡時間の無断延長中の事故の場合・当て逃げ事故の場合
・一時停止を怠って事故を起こした場合
・追い越し禁止車線で当該禁止車線を越えて事故を起こした場合
・運転中にシートベルトを着用していなかった場合
・盗難によって生じた車両損害
・タイヤチェーン、スキーキャリアなどによる傷
・海岸・河川敷または林間など車道以外を走行した場合(維持・管理された道路以外での事故)
・営業所内でレンタカーや看板などを破損した場合
・アルミ、ホロの加装部分又は、特装車の架装部分
・クレーン、ダンプ、高所作業車の作業中の事故
・アンテナ折れの修復費用(実費)
・勝手に相手と示談した場合
・ホイールキャップ、タイヤホイールの紛失
・キーの閉じ込め、キーの紛失費用
・ご利用中のバッテリー上がり(室内灯の消し忘れ等の原因)
・契約者以外の方の運転による事故(また貸し)
・運転中の携帯電話・スマートフォンの使用により事故を起こした場合
・信号無視により事故を起こした場合
・スピードの出し過ぎで事故を起こし法定制限速度を超えたと実証された場合
・右折禁止、Uターン禁止等違反により事故を起こした場合
・飲酒運転・無免許運転
・定員をオーバーして走行した場合
・重量オーバーによる天井のキズ・ヘコミ(看板・スピーカー等取り付けの場合)
・お客様の所有、使用、管理する車両などとの事故によるレンタカーの車両損害
・当社の貸渡約款の条項に違反して使用した場合
・飛び石等の飛来物によるガラスのひび割れ・損傷
・タイヤのパンク及びバースト、ホイールキャップの傷・割れ(実費)

違法駐車などの借置(駐車違反金)
ご利用期間中に放置車両の確認標章が貼付された場合、ご返却までに違反処理をお済ませください。
違反処理を行わずレンタカー返却の時は当社の定める駐車違反金を請求させていただきます。
軽・普通車/25,000円、2t以上の貨物車/30,000円(後日納付証明提示時返金します。)

車内へのペット及び油類の持ち込み禁止
ペットを同乗される場合はゲージ等に入れてください。ご同意いただけない場合は車両の貸渡をお断りいたします。
ペットによる異臭・損傷があった場合は損害実費及びNOCを請求します。

NOC補償料を負担して頂いた場合は下記を免除します
・タイヤのパンク及びバースト、ホイールキャップの傷・割れ
・アンテナ折れの修復費用
・飛び石等の飛来物によるガラスのひび割れ・損傷

特約事項

免責補償制度

※レンタル料には含まれておりません。
この制度にご加入されますと、万一の事故の際にお客様にご負担いただく車両・対物補償の免責額・休車補償料が免除されます。

補償加入料(24時間につき)
下記以外のクラス 1,000円(税込料金1,100円)
Eクラス以上、2t以上のトラック、アルミバン、架装車 2,000円(税込料金2,200円)

※15日以上1か月以内の賃渡契約については15日分の加入料とし、補償は賃渡契約期間とします。
※車両の架装荷室部分以外は免責補償制度の適用範囲です。

ノンオペレーションチャージ(NOC)

レンタカー使用中に事故または過失により、車両に損害を与えた場合には、損傷の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記のノンオペレーションチャージを申し受けます。

予定の営業所にレンタカーを返還した場合(自走可能な場合)・・・2万円
予定の営業所にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能な場合)・・・5万円
注:ノンオペレーションチャージは、免責補償制度にご加入の場合でもご負担いただきます。
注:車両の移動に伴うレッカー代はお客様のご負担となります。
※賃渡しに関する一切は、中津レンタカー賃渡約款並びに賃渡規定に基づきます。

本案内の記載事項は、予告なく変更される場合があります。 予めご了承ください。

ノンオペレーションチャージ(NOC)補償料

この制度にご加入されますと、万一の事故の際にお客様にご負担いただく営業補償の一部(ノンオペレーションチャージ)、 および車両保険が適用されないタイヤのパンクの修復費用が免除されます。

補償加入料(24時間につき)
下記以外のクラス 500円(税込料金550円)
Eクラス以上、2t以上のトラック、アルミバン、架装車 1,500円(税込料金1,650円)

※15日以上1か月以内の賃渡契約については15日分の加入料とし、補償は賃渡契約期間とします。
※新しいタイヤに交換する際、出発店舗への事前連絡をお願い致します。原則破損したタイヤと同等のものに交換頂きます。(それを超える場合はお客様の負担となります)
※お客様にタイヤ修理代またはタイヤ購入代を一旦お立て替えいただく場合がございます。その際は、返却時に店舗にて領収書と引き換えにご精算いたします。